So-net無料ブログ作成

山形の旅のつづき_4 [山形,庄内,いさごや]

150920_yamagata21.jpg

いさごやさんにある、料亭「月岡」
それでは夕食の懐石料理スタートです!

150920_yamagata20.jpg

先付けです!
豆腐と白子だか、キモだかを裏ごししたのが手前の
レンゲ?にのってます。
グラスに入ってるのは、蕎麦の実を
出汁に合わせたものです。
山形は有名なそば処なんですって。

150920_yamagata14.jpg

お椀は冬瓜と、かぼちゃ、さつまいもです。

150920_yamagata18.jpg

お造りです。
左が小鯛で、中央がエビほか。右の小皿に入ったのが
なんと!くらげちゃんです!
コリコリです。

150920_yamagata19.jpg

やっぱお造りには日本酒が合います。

150920_yamagata17.jpg

焼き物。なんだったっけ?
確かイサキだったような。。。
とにかく焼きたてで、ふわふわでした!

150920_yamagata9.jpg

お吸い物、箸休めですかね。
じゅんさいと山形地鶏の団子ですっ。

150920_yamagata16.jpg

山形牛のステーキです!

150920_yamagata13.jpg

海の幸の唐板蒸しです!

150920_yamagata12.jpg

えへへ!

150920_yamagata3.jpg

デザートです!

150920_yamagata1.jpg

山形名物さくらんぼ。
1つぶでしたが、大きかったです!
唯一残念だったのがチーズケーキですかね〜
でも、お料理全般、とても美味しかったです!

150920_yamagata15.jpg

じつはこちらのお食事度処の器
ほぼ魯山人写しなんです!

※写しとは、何十年も何百年も前に
著名な作家が作成した食器を
模して作ったやつみたいです。
だから「写し」。そんで作者はおそらく天国やら極楽やら
異次元の世界にいらっしゃいます。
パクリじゃないです!
パクリは自分が考案した!て言っちゃうやつです。[わーい(嬉しい顔)]

そんで魯山人さん実は
自分で焼き物を作っていた訳ではなく
プロデューサーのような方。もう魯山人Pです。
こうして、ああしてと色々と言って
人に作ってもらってたそうです。
でも、いい味出してんですよねーっ。

で!

150920_yamagata37.jpg

これとか

150920_yamagata35.jpg

これとか

150920_yamagata36.jpg

これとか

150920_yamagata38.jpg

これは、写しでなく本物でございます!

150920_yamagata11.jpg

忘れてた。香の物はですね
キュウリと、山ごぼう、白菜
そして、メロン!
メロンの漬け物初めて食べました!
言われなかったら分からないかもです。
奈良漬けにしてもいいかもですね〜。

ごちそうさまでした。




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山形の旅のつづき_3 [山形,庄内,いさごや]

150920_yamagata2.jpg

では、いさごやさん初潜入です!
出迎えてくれたのはこの石。
しかし、こういうのでテンションが上がるもんですね。

150920_yamagata24.jpg

更に進みます!

150920_yamagata23.jpg

中庭ならぬ中池?とても素敵な雰囲気です。
チェックインが終わると画像右手にあるロビーで
お抹茶がいただけます。[るんるん]
通常3口で飲みきる量が基本らしいんですが
多分、倍はあったとおもいます!
でも、いいんじゃね?!
お茶菓子は和三盆の乾菓子でした。
一息ついた所で
お部屋に案内をしていただきました。

150909_yamabgata1.jpg

はい!こちらがお部屋でございます!
窓から、海が一望できます!
素晴らしい眺望です。
ということで海岸に下りてみました。

150920_yamagata7.jpg

日本海のイメージといえば
ごつごつとした岩場で、海が黒い。暗い。だったのですが
見事に裏切られました。[わーい(嬉しい顔)]
まるで南国です!詳細はまたいずれ。

150920_yamagata6.jpg

湯の浜温泉街です!

150920_yamagata5.jpg

なんと、こちらの温泉は亀が発見したそうなんです。
湯野浜温泉観光協会さんのサイトにも、説明が載ってます。
http://www.yunohamaonsen.com/?page_id=34
砂浜散歩を楽しんだ後、お部屋に戻りました。

150920_yamagata22.jpg

そーなんです!
このナイスビューが見られるんです!(by川平)
ということでお部屋に戻り、夕食の時間まで
休憩することにしました。




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ






















山形の旅のつづき_2 [山形,山寺]

150909_yamabgata9.jpg

ある場所に行くため、更に階段を登ります。

150909_yamabgata8.jpg

登りきった階段をおり返すように
進行方向右斜め下に下りますと
例のある場所でございます。
「五大堂」という展望台のような場所です。

150909_yamabgata7.jpg

この眺め。
登ったからこそ見られる景色です。
ちょっとした空中さんぽ気分が味わえます。
ただ。。。高所恐怖症の方にはおススメしません。
あ!夜景が気になりますね。

150904yamagata17.jpg

そしてさらに散策。

150904yamagata14.jpg

山寺の最も上。奥の院と大仏殿です。
山寺山寺いいますけど,全体の総称なんで
実は一つのお寺をさしてないんです。
もちろんお参りしました。

150904yamagata24.jpg

これは、重要文化財略して重文の「三重小塔」です。
どうも、1519年に工芸品的なノリで作られたらしいです。
ミニチュア愛好家?
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?panel=detail&d01=95959196820769&c=20

150909_yamabgata5.jpg

さあ、3時も過ぎましたし下山しましょうか
ということで、来た道を帰りました。
ちょっと膝が笑ってます。[わーい(嬉しい顔)]

150904yamagata11.jpg

アジサイの間を抜けます。

150909_yamabgata4.jpg

この銅像誰やねん!
と思われた方もいらっしゃるでしょう。
閑けさや いわにしみいる 蝉の声
という句を読んだ松尾芭蕉さんと
弟子の河合曾良さんです。
山寺のことを読んだ句として超有名ですね。
画像左が松尾師匠です。
しかし、帰りは早かったなあ〜。

150909_yamabgata2.jpg

そして、本日の宿泊先に向かいます!れっつごー!
山形自動車道と、日本海東北自動車道を使います。
遠くに月山(がっさん)。が見えます。
7月なのに、山頂に雪が残っていてとても美しかったです!

150904yamagata6.jpg

車で移動すること多分1時間半くらいかですかね。
お宿に到着です!

150904yamagata2.jpg

湯の浜温泉の「いさごや」さんです!
http://www.isagoya.com/




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ














































山形の旅のつづき_1 [山形,山寺]

150904yamagata23.jpg

さて!山形の旅のつづきに戻りたい
と思います!
こちらの画像は、山寺の入り口。参道でございます。

150904yamagata8.jpg

階段を登り終わりますとお堂が現れます。
立石寺根本中堂です。
その昔、織田信長さんが比叡山を焼き打ちしたのは
有名なお話ですけど。
その際、開山以来の灯火が消えてしまったそうなんです。
だけどもだけっーど!(byよしお)
この根本中堂に灯火が分けられてたんです。
燃料は油なんですけど
「油断大敵」ってそこから来てるらしいですよ!
そして、1200年だったっけ?後の今も
途絶えていない灯りは、不滅の法灯と
言われてるらしいっす。

150905_yamagata1.jpg

さあ、登山開始!
再び歩きだして、まもなく
ご神木がありまして。隣に懐かしい瓶の自販機もあります。
きっとご神木がお許しなんでしょう。
コーラ、お好きなのかな?[わーい(嬉しい顔)]

150904yamagata19.jpg

ふたたび階段。今度はだいぶしばらく続きます。
疲れますけど景色を楽しめるんですよね。

150904yamagata21.jpg

山寺、実は二回目。
なんとなーく分かってたので
足に負担がかからない
ウォーキングサンダルにしました。
前は知らなくて、ちょっと重いエンジニアブーツでした。
翌日筋肉痛になやまされられたので
学習したってやつです。
もちろんゆっくり登りました。

150904yamagata22.jpg

頂上がどんどん近づいてきてます。[右斜め上]

150904yamagata10.jpg

きれいなあじさいと、崖が見えてきました。
絶壁と花の対比。なかなかです。

150904yamagata20.jpg

ちょっとしたギアナ高地感です。

150905_yamagata2.jpg

お堂が見えます。ここまでくればあともう少し!

150904yamagata18.jpg

そして、長い階段を登りきって振り返ると。
素晴らしい景色が広がります!

http://www.yamaderakankou.com/origin/




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光 ブログランキングへ


人気ブログランキングへ





























nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行